業界の商業化エキスパートであるナンシー・フェラン (Nancy Phelan) がSVPとしてインデジン (Indegene) に入社、グローバルオムニチャネル商業化ビジネスをリード

13 May 2022
業界の商業化エキスパートであるナンシー・フェラン (Nancy Phelan) がSVPとしてインデジン (Indegene) に入社、グローバルオムニチャネル商業化ビジネスをリード

ニュージャージー州プリンストンおよびインド、バンガロール発, May 14, 2022 (GLOBE NEWSWIRE) -- テクノロジー主導の医療ソリューションプロバイダーであるインデジン (Indegene) は本日、米国を拠点とするグローバルデジタルファーストオムニチャネル商品化事業のSVPとして、業界の商業化専門家であるナンシー・フェラン (Nancy Phelan) を任命したことを発表した。

同氏は、ライフサイエンス分野のソートリーダー、デジタルパイオニア、チェンジエージェントとして知られ、25年以上にわたり商業戦略およびオペレーションに携わってきた。インデジン入社以前は、ノバルティス (Novartis) のビジネストランスフォーメーション担当バイスプレジデントとしてトランスフォーメーションマネジメントオフィスを共同でリードし、それ以前はニューロサイエンスフランチャイズ患者・専門サービス責任者でバイスプレジデントを務めていた。患者と顧客のために尽力する同氏は、以前はアデラ・セラピューティクス (Adhera Therapeutics) のCEOを務め、それ以前は、ファイザー (Pfizer)、ワイス (Wyeth)、ブリストル マイヤーズ スクイブ (Bristol-Myers Squibb)、シェリング・プラウ (Schering-Plough) で、顧客・市場エンゲージメント、コミュニケーション、マーケティング分野のさまざまな上級管理職を歴任してきた。また、フェムファーマ・コンシューマー・ヘルスケア (FemmePharma Consumer Healthcare)、エベド (Eved)、ハッチ@タケダ (HATCH@Takeda)、ファーマ・デジタル・ヘルス・ラウンドテーブル (Pharma Digital Health Roundtable) など、さまざまな上場・非上場企業や組織でアドバイザーや役員を務めた経験もある。

インデジンでは、バイオ製薬、新興バイオテクノロジー、医療技術などの大手企業が、医療従事者 (HCP) や患者に対する市場投入 (GTM) モデルを再考する際のパートナーとなるオムニチャネル商業化事業を統括する。インデジンは、デジタルファーストのオムニチャネルエンゲージメントモデルを通じて、ライフサイエンス企業が現場営業担当者の配備を最適化し、ステークホルダーとのエンゲージメントを強化するための支援を行っている。

Industry commercialization expert, Nancy Phelan joins Indegene as SVP leading its global omnichannel commercialization business

医療従事者 (HCP) のデジタル化がますます進む中、インデジンのオムニチャネル商業化事業では、革新的なバーチャルDRE (デジタル営業担当者等価: Digital Rep Equivalence) モデルを採用し、現場営業担当者と同等のインパクトを実現し、顧客体験を向上させることができる。高度な分析と独自のIPを活用し、データ主体のブランド、コンテンツ、キャンペーン戦略を構築し、ライフサイエンス業界に効果的、効率的、差別化された顧客エンゲージメント方法を提供する。

インデジン共同設立者兼EVPであるガウラブ・カプーア (Gaurav Kapoor) は、ナンシーの就任発表に際して、次のように述べている。「ライフサイエンス企業は、市場参入や顧客体験を高めるための新たな方法を探求しています。特に、大規模なビジネス変革をリードしてきたナンシーの経験は、大胆なビジョンを実現するうえで重要になるでしょう。テクノロジーをいち早く取り入れ、ブランドおよびノーブランドのデジタルキャンペーンを数多く手がけ、また、ファイザーやブリストル マイヤーズ スクイブで商業モデルのイノベーションを推進した実体験を持っています。ナンシーを当社に迎え入れることで、お客様のために新たな市場参入モデルを実現し、ビジネスにインパクトを与えることができることを嬉しく思います。」

インデジン社のオムニチャネル商業化事業担当SVPであるナンシー・フェラン(Nancy Phelan) は次のように続ける。「ライフサイエンス企業が、研究開発と同様に、バリューチェーンの逆側にある商業化においてもイノベーションを起こしている今、インデジンに入社して貢献できることを大変嬉しく思っています。医療従事者のデジタル親和性を理解し、オムニチャネルのエンゲージメントプランを開発・展開し、デジタル、バーチャルセールス、現場営業チャネルからの利益を最大化し、インデジンの患者向け商品をさらに構築・成長させるために絶えず最適化して、インデジンチームが高度なアナリティクスを適用していることに感銘を受けています。この差別化された技術とチームの持つ医学的専門知識を活用して、お客様とインデジンの双方にメリットのある提案をすることができると期待しています。」

インデジンについて

インデジン (Indegene) は、テクノロジー主導の医療ソリューションプロバイダーである。業界に関する深い専門知識と目的に適ったテクノロジーを、アジャイルで拡張性に優れた運営モデルと組み合わせている。多くの世界的な大手医療機関が、効果的で効率的な臨床、医療、商業的成果を日々達成するうえで、インデジンを信頼している。戦略から実行まで、インデジンは医療機関が未来に備えられるよう支援している。インデジンがどのようにその目的を達成しているかについて詳しくは、www.indegene.comを閲覧されたい。

詳細については、以下を参照してください。
https://www.globenewswire.com/news-release/2022/05/13/2443249/0/ja/業界の商業化エキスパートであるナンシー-フェラン-Nancy-Phelan-がSVPとしてインデジン-Indegene-に入社-グローバルオムニチャネル商業化ビジネスをリード.html