#FutureReadyHealthcare

Who We AreInvestor RelationsNewsCareers
Indegene

ライフサイエンスの専門家であるピーター・マルケジーニ (Peter Marchesini) がインデジン (Indegene) に入社し、顧客の商業的成果の向上を支援

20 Dec 2022

ニュージャージー州プリンストンおよびインド、バンガロール発, Dec. 20, 2022 (GLOBE NEWSWIRE) -- テクノロジー主導の医療ソリューション商業化企業であるIndegeneは、ライフサイエンス企業が商業プロセスや市場参入アプローチの有効性と効率性を改善するよう支援するために、ピーター・マルケジーニをシニアバイスプレジデントに任命したと本日発表した。

同氏は、ライフサイエンス業界における30年以上にわたる経験を有する。直近では、エバーサナ (Eversana) でフィールドソリューション担当プレジデントを務めた。それ以前は、アラモ・ファーマ・サービス (Alamo Pharma Services) の共同設立者兼最高執行責任者を務めた。それ以前は、インヴェンティヴ・ヘルス (inVentiv Health) の営業担当エグゼクティブディレクターとチーフラーニングオフィサーを務め、同社のステアリング委員会のメンバーでもあった。現在もラトガースビジネススクール (Rutgers Business School) の製薬MBAプログラムの教授を務めており、ファーマボイス (PharmaVoice) 誌の「最も鼓舞してくれるリーダー (100 Most Inspiring Leaders)」に3度選出されている。

Indegeneでは、ライフサイエンスバリューチェーンの商業セグメントを中心に、戦略的な顧客エンゲージメントを推進する。Indegeneは、ヘルスケアに関する専門知識とデータ、分析、医療従事者のデジタル親和性に基づく洞察を組み合わせ、ライフサイエンス企業がオムニチャネル体験をパーソナライズし、営業活動の効果を向上できるよう支援している。

インデジン (Indegene, Inc.) のエグゼクティブバイスプレジデントであるゴーラブ・カプール (Gaurav Kapoor) は次のように述べている。「ライフサイエンス企業は、競争力を強化するために、運営上の俊敏性と革新的な市場参入モデルを求めています。当社では、テクノロジー主導の能力とヘルスケアの専門知識を駆使して、クライアントがあらゆるチャネルで患者さんや医師の方々の体験をパーソナライズできるよう支援します。Peterを迎えることに胸を踊らせており、お客様が将来に備えことができるよう支援するのを楽しみにしています。」

IndegeneのシニアバイスプレジデントであるPeter Marchesiniは次のように述べている。「私は、Indegeneの長年にわたる一貫した成長、安定したリーダーシップ、そして強力な顧客関係に鼓舞されています。テクノロジー主導のアプローチを通じて、クライアントの商業化の可能性を存分に引き出すよう協力することを楽しみにしています。Indegeneに入社し、ライフサイエンス企業が市場参入戦略を進化させ、オムニチャネルアプローチによってインパクトを最適化するのを支援できることをとても楽しみにしています。」

Indegeneについて

Indegeneは、テクノロジー主導の医療ソリューションプロバイダーである。バイオ医薬品、新興バイオテクノロジーおよび医療機器企業がより効果的、効率的、かつ最新の方法で、製品を開発し、上市し、ライフサイクル全体で影響力を拡大できるよう支援する。そのため、ヘルスケア分野の専門知識、目的に合ったテクノロジー、機敏な運用モデルを組み合わせて、さまざまなソリューションを提供する。これらのソリューションは、特に、患者と医師に合わせてパーソナライズされたスケーラブルなオムニチャネル体験を提供することを狙いとしている。この狙いこそが、当社のチームと「未来に備える医療会社を支援」するという当社の目的を推進するものである。詳しくは、www.indegene.comを閲覧。

For more details, please refer to:

Read all News

Let’s partner for #FutureReadyHealthcare

© 2023 Indegene. All Rights Reserved.  

Privacy PolicyCSR PolicyIndegene Speak Up